スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※現パロその2 アイ→←マル(学パロ)

kabihoさんは、「昼のグラウンド」で登場人物が「言い訳する」、「糸」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927

「ここの傷…君、無茶しただろ」
「していない」
「言い訳しないで」
「…」

続きを読む

スポンサーサイト

※現パロアイ←マル

かびほさんは、「深夜のエレベーター」で登場人物が「寄り添う」、「水」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927

深夜のエレベーターとは意外と怖いもので、暗い事を良い事に思わず隣の彼に寄り添った。ああ、なんか緊張してきて、喉が渇いてきた。水が飲みたい…

続きを読む

ike_20119912.jpg

昔は大量に絵を描いていました。「質より量」というかんじで。
ただひたすらチラシの裏にらくがきを大量にしていました。
でも最近は、描く度にバランスとかが気になってしまい
昔ほど気楽に描けなくなってきたように感じる…
まあ個人的な話ですのでどうでもいいですね。
ブログってそんなものか。

絵を描くときは客観的に見ろ、と先生に言われたのを思い出しました。
客観的に見ると、おかしい点とか改善すべき点とか色々見えてくるのでオススメです。
いや、絵を描く上ではあたり前なのか?

もっともっと絵が上手くなりたいです。
自分は下手だと思うのはいけないことだと聞いた事がありますが
やっぱり周りとくらべてしまう性格も相まって自分まだまだだな…と勝手に落ち込んでしまってます。
自分は全然努力をしていないから、何を言ってるんだって話なんですが…
絵を描くということを「楽しむ」ってことを忘れずに、もっと精進していきたいです。
どうも最近楽しむということを忘れている…なんか焦って周りに追いつこうとしている感じがする。
あと「このままのレベルじゃ関わってくれてる皆様に申し訳ない」ともいつも思ってる。
スマブラも、なんか最近そんな感じてプレイしている気がする…こんなんじゃだめだ、もっと上手くなろうって…
いけないいけない…

比べるといえば、私は妹と自分をくらべたりするんですが
いつも思うのはどうして私はこうなってしまったんだ…といつも思っています。>マルスぺろぺろ
妹に身長と学力と純粋な部分を吸われている気がします。じゅるる

wsx3ggd.jpg


最近らくがきをするのにBAMBOOのDoodlerを使っています。
本来はメモ共有が目的なんですけど、結構ペンの種類もあるし、
案外さらさら描けるので気に入ってます。
私自身、正直お絵かきソフトを使っても機能が多すぎて使いこなせてないので、
(使いこなせるようになりたいのだけれど)
最低限の機能だけで十分かなーと思ってます。
あとは細い線で絵を描けるよう練習がてら…という感じです。
私線太い絵ばかり描くので…細い線で絵を描けるようになりたい…!
本当はSAIがあればいいんですけど…持ってないですし、第一パソコンがMacで未対応です、ぬぅん

大きいTシャツっていいよね!!!
下はぱんつだけでいいよ

snap_ka2403_20119003045.png


ついったで裏垢を作ったのをいいことにあれやこれや妄想を吐き出していますが
どうも自分の好みが未だによく分かりません。
もうなんでも好きなんじゃないか、マルス関わってれば。
あんなプレイもこんなプレイもマルス関わってりゃ全て好きなんじゃないかと。
自分の思考がSかMかもわからない。
マルスになら罵られてもいいし踏まれてもいいけれど
逆にすごく虐めたい、泣かせてやりたいとかも思うわけで。
やっぱり私はマルスが関わるもの全てが好きなんじゃないか…

そんな私が最近妄想ネタにしているのは触手ネタと浣腸ネタです。
あぁ!!!引かないで!!!

snap_ka2403_201190224256.jpg

絵を描きながらなんのネタを書こうか考えていたら
高校時代の美術の大会を思い出しました。
あの時は絵に対しての指摘がすごく欲しくて
褒められるよりかダメな点やもっと良くしたらいい点を聞きたくて
色々な先生に絵の講評をお願いしていました。

これって、絵以外にも言えることなんだなあと。
仕事でも指摘されれば改善できるから
指摘されることはすっごく良い事なんだなあと。

でも専門に入ってから指摘がすごく怖くて怖くて嫌で…
高校の時の自分はどこへ行ってしまったのかと…
絵は本当に好きだったから何を言われても頑張ってこれたけれど
専門は正直自分の本当の意思で進んだわけではないから
やる気が段々起きなくなっていってしまった
ものすごい甘い考えですけどね。
今は休学の身だけれど、これからどういう人生に進むかきちんと考えないといけないな。
指摘をもらってもへこたれず頑張っていけるような仕事につけたら幸せです。

ちょっとしたアイマルの小話



続きを読む

プロフィール

かびほ

Author:かびほ
ゲームと食玩収集とドラマ鑑賞が趣味
カービィ愛して16年

十六夜咲夜の大きな懐中時計

まよねーず工場
ぴくしぶ
ついった
drawr
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。